「ボウガンで頭を」 少年を再逮捕

川崎市で、母親の遺体を切断して遺棄したとして逮捕されていた少年が、殺人容疑で再逮捕された。捜査本部によると、少年は「(母親に対し)依存や憎しみ、失望感があり、それを断ち切りたかった」と供述、昨年秋に母親殺害の目的で、ナイフやボウガンをインターネットで購入した。犯行当日の3月2日ごろ、少年は自宅のソファで寝ていた母親に背後から近づき、ボウガンで母親の頭部に向けて矢を発射。その後、ナイフで首や背中を数回刺した。少年は「母親を殺すことにより自分がどんな気持ちになるのか確かめたかったが、何も感じなかった」とも供述しており、過去に精神疾患の通院歴もあることから、捜査本部は刑事責任能力の有無についても慎重に調査を進めている。
次の?画
猪に襲われ9人重軽傷 兵庫

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?