ポニーテール達人 綱渡り失敗

インドで「ポニーテールの達人」と呼ばれる男性が、自分の髪を使ったパフォーマンスの途中、心臓発作で帰らぬ人となった。彼は、自分のポニーテールに滑車をくくり付け、川の両端に渡した長さ183メートルの綱を渡ろうとした。しかし、途中で滑車に髪が挟まれ、ロイさんは綱の途中で停止。その状態で心臓発作を起こし、そのまま死亡したという。ロイさんは、過去にも、列車の車両に髪をくくりつけて引っ張るなど、自身のポニーテールを使ったパフォーマンスを行っていた。
次の?画
米リシン送付事件の真犯人逮捕

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?