化粧品を盗んだ女 実は男 

台湾の新北市にある雑貨店で、窃盗罪の容疑で逮捕された女性(39)が、取り調べの最中に男であることが判明した。容疑者は「自分は女性だ」と強く主張し、トイレに行く際も、「あたしは小学4年の時から女子トイレに入っている。性差別だ!」と話し、男子トイレに入るのを拒否。容疑者は商品7点、計5000円相当を盗んだため、窃盗罪で書類送検された。
次の?画
アメリカ 人が食べられていた

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?