不正選挙で大勝か マレーシア

マレーシアで連邦議会の総選挙が行われ、与党側の勝利に終わった。ナジブ・ラザク首相率いる与党連合・国民戦線と、アンワル・イブラヒム元副首相が率いる野党連合・人民同盟が5月5日、222議席をかけて争ったが、与党側が133議席を獲得。しかし選挙期間中には与党側の工作とみられる不正が頻出。選挙結果の公正制に疑問の声も上がっている。今回の選挙は国政の腐敗を問うものでもあったため、政権交代が実現するか注目を集めていた。
次の?画
ベルギーで貨物列車脱線炎上

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?