比警備隊が漁船銃撃 1人死亡

台湾外交部によると5月9日午前10時(日本時間同11時ごろ)、台湾とフィリピン間の海上で操業中の台湾漁船が、フィリピン沿岸警備隊の船から銃撃を受け、台湾人乗組員(65)が死亡した。現場は台湾とフィリピン双方が排他的経済水域(EEZ)を主張する海域。漁船には計4人が乗船し、台湾人2人とインドネシア人1人は無事だった。台湾側はフィリピン政府に強く抗議し、原因の早期究明や謝罪、賠償などを求めている。
次の?画
女装性サービスの韓国籍男逮捕

Facebook?1??