放射能漏れ内部被ばく30人に

茨城県東海村で5月23日に起きた日本原子力研究開発機構の実験施設での放射能漏れ事故で被ばくした作業員は26日までに30人となった。事故は日本原子力研究開発機構実験施設「J-PARC」の加速器で加速された陽子ビームを金に照射した際、電磁石の電源トラブルにより、通常の400倍の強さで陽子が照射され、その際に放射性物質が発生した。この事故で作業員30人が0.1~1.7ミリシーベルトの被ばくをしたことが確認された。県への通報が事故発生から1日以上遅れるなどの対応も問題となっている。
次の?画
車が結婚式に突っ込み幼児死亡

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?