有毒エサ避ける 美食ゴキブリ

一部のゴキブリが、駆除剤に含まれる糖分を「苦い」と感じるように進化していることを、米ノースカロライナ州立大の勝又綾子主任研究員らが明らかにした。これらのゴキブリは、糖分の多いエサと少ないエサを与えた場合、より糖分の少ない方を好んで食べるという。通常、ゴキブリは甘い味を好むため、従来の駆除剤の多くには糖分が含まれていた。だが、糖分を嫌う“美食”ゴキブリの出現により、こうした駆除剤の効果が薄くなるおそれがあるという。駆除を巡る人間とゴキブリの知恵比べ、まだまだいたちごっこが続きそう?
次の?画
街角美人 Today’s Taiwan Cutie  王千翊さん

Facebook?1??