オスプレイ大阪府で受け入れか

日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事が、菅官房長官と5月6日に都内で会談することが分かった。沖縄の基地負担軽減を図るため、オスプレイの訓練の一部を大阪の関西、伊丹、八尾の3空港で受け入れることなどを提案するとみられている。八尾空港は国土交通省が管理、陸上自衛隊中部方面航空隊などが配備されているが、定期便は就航していない。会談には大阪維新の会と政策協定を結んだ沖縄の地域政党「そうぞう」の下地幹郎代表も同席するという。橋下氏が在日米軍に風俗活用を提案した発言で沖縄に反発が広がっており、基地負担軽減の姿勢をアピールするのが狙いとみられる。府知事のオスプレイ受け入れ検討について、八尾空港の地元・大阪府八尾市の田中誠太市長は3日、「市民の不安感はぬぐえず、反対だ」との見解を明らかにした。
次の?画
ブラジルでゲイ・パレード開催

Facebook?1??