摘発困難 JKお散歩ビジネス

リフレがダメなら「お散歩」で? 東京・秋葉原を中心とした「JKビジネス」で新たな手段が横行している。6月10日の報道によると、警視庁が女子高生による添い寝などのサービスを提供する「リフレ」の取り締まりを強化した2013年4月ごろから、店舗を持たずに「観光」「散歩」を売りにする業態が台頭し始めた。路上で客引きをし、観光と称して付近を歩いたり、買い物をしたりして金を使わせる商法だ。簡単に足がつかない方法で実態も把握しづらいため、取り締まりにも限界があるという。金銭トラブルや犯罪の温床にもなりかねず、「保護」から「補導」の対象となった女子高生も安易なバイト感覚で手を染めているのに変わりはないようだ。
次の?画
客が線路に落ちたまま電車発車

Facebook?1??