ワタミ 学校もブラックか!?

社員を使い潰す「ブラック企業」としてすっかり悪名が定着したワタミグループ。加えて、会長の渡邉美樹氏が理事長を務める郁文館夢学園にも6月19日、“ブラック”疑惑が浮上した。週刊文春が報じたところによると、同校は教師たちに対し、生徒に「24時間電話してもいい」と伝えることを強要。さらに給与削減も行い、その結果、わずか2年のうちに100人中30人の教師が退職したという。また問題行動を起こした生徒に対しても、原稿用紙100枚の反省文を強制し、とある学年は卒業までに160人中14人が学校を去っていることも明らかとなった。過去にも渡邉会長本人による教師へのパワハラや、英語検定での不正行為も取り沙汰されている同学園。その実情はワタミと同じく「ブラック」なのか。事実の解明が待たれるところだ。
次の?画
CanCam表紙に異例の読モ

Facebook?1??