北欧で男性器にかみつく魚発見

男性器にかみつくことで知られる恐ろしい魚、「パクー」が北欧で発見されたことが8月11日までにわかった。デンマークとスウェーデンの間にあるエースレンド海峡で、漁師が網にかかっているパクー1匹を発見。当局は警戒を呼び掛けている。本来パクーは草食だが、男性の睾丸を木の実と間違えて食べようとするとのこと。パプアニューギニアでは、パクーに男性器をかみちぎられる被害が多発している。もともと南米原産で淡水魚のパクーが、なぜ温度の低い北欧の海で見つかったかは不明だが、一般的に外来種はアマチュア飼育者や養殖業者などが持ち込むケースが多く、今後専門家が遺伝子などを詳しく調べる予定。
次の?画
悪ふざけ写真のステーキ店閉店

Facebook?1??