寝たまま長距離運転 NZ女性

ニュージーランドで、睡眠障害の女性が無意識のうちに車を運転するなどしたと地元のメディアが8月14日に報じた。女性は8月13日夜、不眠症の治療薬を摂ったにも関わらず、約320キロメートルの距離を約5時間掛けて運転し、携帯電話で友人にメールを送信したとみられている。10カ月前にも女性は寝たまま運転をしながら友人にメール送った。再び女性から似たメールを受けた友人が警察に通報。警察は女性の携帯の信号を追跡し、明け方、女性が以前住んでいた家の外に車を駐車して寝ているのを見つけた。警察は女性が今後、運転できないようにする方針。専門家はストレスと睡眠薬の影響で起きた可能性があるとみている。
次の?画
元モー娘 芸人と年内結婚か

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?