減量目的で寄生虫の卵飲み貧血

アメリカ・アイオワ州に在住の女性がサナダムシの卵を飲んだ後、貧血を発症したと地元メディアが8月21日、報じている。女性は、減量目的でサナダムシの卵をインターネットで購入して飲み込んだという。サナダムシは、人間や動物の腸の中に住む寄生虫界最大級の虫で、腸内に寄生している時の長さは10メートル前後にもなる。担当医によれば、腸内のサナダムシが腹部の不快感や下痢、嘔吐を引き起こすため、虫が体内に寄生するだけで病的に痩せることが可能だという。しかし、栄養素をすべて奪われてしまうため、体には極めて悪いとのこと。担当医は、アイオワ州全域の医療従事者にEメールで、今回の事例を報告。「サナダムシを減量ツールとして販売している Web サイトが存在しているが、飲むのは危険だ」と、警告を発した。
次の?画
バスが60メートル下に転落

Facebook?1??