マンガで憲法改正訴え 自民

 自民党は4月28日、憲法改正の必要性などを訴えるマンガを制作したと発表した。約5万部を無料配布する。

 マンガのタイトルは「ほのぼの一家の憲法改正ってなあに?」。現在の憲法が制定された経緯や、改正の必要性などを64ページにわたり描いている。気軽に読んでもらい、とくに若い層への理解を広めることが目的だという。こうしたマンガやキャラクターを使って憲法問題をアピールするのは他党にもあり、共産党はネット上にキャラクター「ポーケン師匠」を作り、憲法改正反対を訴えている。
次の?画
日米防衛指針 18年ぶりに改定

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?