内村航平 世界選手権で4連覇

ベルギーで開催されている体操の世界選手権で、男子個人総合決勝が10月3日に行われ、内村航平選手が金メダルを獲得した。内村選手は6種目全てで15点台を出し、合計91.990点を挙げて圧勝し、史上初の4連覇を果たした。ロンドン五輪代表で、初出場の加藤凌平選手が90.032点で銀メダルを獲得し、日本選手がワンツーフィニッシュを飾った。内村選手は「ミスがかなったことが4連覇につながった。最後の鉄棒を終えた瞬間、喜びが湧き出てきてすごく嬉しかった」と話したという。
次の?画
美女大陸 モデル 劉海藍さん

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?