松井ドラフト 楽天引き当てる

ドラフト注目の桐光学園・松井裕樹投手の交渉権を楽天が引き当てた。10月24日午後、都内のホテルでプロ野球ドラフト会議が行われた。2012年夏の甲子園で1試合に22奪三振の大会記録を樹立した桐光学園の松井裕樹投手(17)には日本ハム、DeNA、ソフトバンク、中日、楽天の5球団が1位指名し競合した。そして、抽選の結果、最後にくじを引いた楽天が交渉権を獲得した。松井はドラフト前から12球団のどこでもOKとの姿勢を示しており、楽天が交渉権を獲得したことについて「パ・リーグで優勝した強いチームに指名していただいてうれしい。光栄です」と話した。星野仙一監督は「魅力的な、攻撃的な、本当にわたしの好きなタイプ」と松井を歓迎した。
次の?画
「和食」がユネスコ無形文化遺産に

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?