マー君の連投救援で楽天日本一

プロ野球のコナミ日本シリーズ2013は11月3日、Kスタ宮城で第7戦を行い、楽天が巨人に3-0で勝ち、対戦成績を4勝3敗として、球団創設9年目で初の日本シリーズ優勝を果たした。第6戦で2点リードを守れず、プロ入り最多となる160球を投じて敗戦投手となった田中将大(25)が、連投救援で9回にマウンドへ。3点リードで迎えた9回2死一、三塁の一発浴びれば同点の場面で、巨人の代打・矢野から空振り三振を奪い、3度目の胴上げ投手となった。田中は、前日に160球完投しながらの連投だったが、「いつでも行ける準備はしています」と、試合前から連投志願を首脳陣に伝えていたという。9回からの田中投入が正式に決まったのは7回が終わってからで、田中は9回に向けて7回からブルペン投球を開始していた。楽天初の日本一に田中の妻でタレントの里田まい(29)も大感激。里田は3日の日本シリーズ第7戦も、Kスタ宮城のスタンドから声援を送り、日本一が決まった瞬間「やった~っ!」と歓喜の声を上げ、ガッツポーズ。胴上げ投手となった夫の姿を見守った。
次の?画
3DS 写真などの送受信停止

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?