四足走行の100Mで世界記録

両手両足を使って走る「四足走行」の世界大会が11月14日、東京の駒沢オリンピック公園総合運動場で開かれ、100メートル走で世界記録保持者の、いとうけんいちさんが16秒87で優勝し記録を更新した。さっそく新たなギネス世界記録として認定された。いとうさんは10年前にアメリカの動物園でサルの機敏な動きに衝撃を受け、以来四足走行に取り組んできた。これまでの記録は17秒23。いとうさんは記者団に対し、「2020年の東京五輪まで毎年1秒ずつ縮めたい」と話したという。
次の?画
「占いの一環として」胸触る男

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

国際

マイリーサイラス全裸ライブ?