TomoNews(トモニュース)について



「TomoNews(トモニュース)」はCGを使った動画ニュースメディアです。写真や実写映像、文章だけでは分かりにくい内容を、3Dアニメーションで解説。あらゆる話題をより分かりやすく、面白く伝えています。


サイト発足は2013年。公式サイトとスマートフォンやタブレット端末などのモバイル専用アプリ、YouTubeチャンネルを中心に毎日ニュースを配信。


インターネット上だけでなく、日本や海外の数々のテレビ番組にも再現CGアニメーションを提供しており、高い評価を受けています。


台湾、香港ほかアジア、中東、北中米、欧州の言語でも展開中です。



TomoNewsに関する質問やお問い合わせはこちらまでどうぞ。
[email protected]







Next Animation Studio(ネクスト・メディア・アニメーション)について


ネクスト・メディア・アニメーション (Next Animation Studio、本社・台湾・台北市) は「TomoNews」を制作・配信する、アジア最大規模のアニメーション制作会社です。台湾や香港で広く読まれている日刊紙「アップルデイリー(蘋果日報)」や雑誌「ネクストマガジン(壹週刊)」を傘下に持つ香港のメディア大手「ネクストメディア」グループの関連会社で、設立は2007年。 TomoNewsのほか、ロイター通信をはじめとした報道や、情報・バラエティ番組などのテレビ放送向けCG、自社オリジナルキャラクターを使ったコンテンツも手掛けています。 Next Animation Studioではスタッフ500人以上がCGを使ったコンテンツを迅速にご提供できるサービスを完備しており、例えば30秒のCGアニメーションなら脚本執筆から約240分での完成が可能です。 テレビ局や映像プロダクションなどからのオリジナルCG制作依頼、TomoNewsに掲載しているCGアニメーションなど、弊社で制作・発表済みのコンテンツのライセンス利用についてのお問い合わせも承っております。

Next Animation Studioではスタッフ500人以上がCGを使ったコンテンツを迅速にご提供できるサービスを完備しており、例えば30秒のCGアニメーションなら脚本執筆から約240分での完成が可能です。 テレビ局や映像プロダクションなどからのオリジナルCG制作依頼、TomoNewsに掲載しているCGアニメーションなど、弊社で制作・発表済みのコンテンツのライセンス利用についてのお問い合わせも承っております。


ご興味がありましたら、ぜひ下記メールアドレスまでご連絡下さい。
[email protected]

さらに詳しい情報や業務内容については、弊社のウェブサイトをご覧下さい。
www.nextanimationstudio.com


Next Animation Studio Limited
CEO(最高経営責任者): Indra Suharjono
関連会社: NEXT Digital 、NMAJ、Apple daily Publication Developmentなど
所在地:No. 19, Lane 146 Xinhu 2nd Road, Neihu District
Taipei 114, Taiwan (R.O.C.)
Tel: +886 (2) 6607-8666