割礼の儀式を受けた男児 局部を切断される - トモニュース

ムスリムの男児なら誰しもが受ける「割礼の儀式」。儀式の一環として7歳から10歳の男児が宗教的な理由で包茎手術を受けるのだが、この儀式を受けたインドネシア・ジャワ島のペカロンガンに住む10歳の少年の局部に悲劇が起きた。
次の?画
ホームレスのために寄付金募ったカップル 私利私欲に金使い訴えられる - トモニュース

Facebook?1??