犬の唾液で血液感染 敗血症で両手両足を切断の男性 - トモニュース

飼い犬の唾液から「カプノサイトファーガ・カニモルサス(Capnocytophaga canimorsus)」と呼ばれる細菌に感染、敗血症を引き起こし両手両足を切断せざるを得なくなった男性について海外メディアが8月1日までに報じた。
次の?画
ベビーカーに隠し…水族館からサメを盗んだ泥棒3人組 - トモニュース

Facebook?1??