医療ミスか? 脊柱に長さ約3センチの針が14年間刺さっていた女性 米 - トモニュース

長年慢性的な腰痛に悩まされていた41歳の女性の脊柱から針が見つかった。痛みの原因は14年前に受けた帝王切開手術の際に体内に取り残された針だったという。
次の?画
医療ミスか? 脊柱に長さ約3センチの針が14年間刺さっていた女性 米 - トモニュース

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血