プロテイン過剰摂取でボディビルダー死亡 自身の難病知らず

自身が、8千~4万4千人に1人とされる難病だったことを知らず……オーストラリア・パースで6月19日、ボディビルダーのミーガン・ヘフォードさん(25)が自宅で意識不明となり、数日後に死亡した。プロテインの過剰摂取が死亡原因とみられている。8月16日までに海外メディアが報じた。

ヘフォードさんは、遺伝性疾患の「尿素サイクル異常症(尿素回路異常症)」だったという。尿素サイクルは、タンパク質代謝の際にできるアンモニアの窒素を血液中から取り除き、尿素を生成する。しかし、尿素サイクルに異常が発生すると、必要な酵素の量が不足して、有毒なアンモニアが解毒されず……。
次の?画
現金受け渡し現場に警察官が遭遇 受け子役の男逮捕

Facebook?1??