ドイツでナチス式敬礼した米国人観光客、通行人に殴られる

ドイツ東部ドレスデンで、ナチス式敬礼を繰り返していた米国人観光客が、通行人に殴られる事件があった。ドイツでは、ヒトラーやナチス・ドイツを賛美・賞賛するような言動は、法律で禁止されている。

8月12日朝、同市内の路上で、米国籍の男性(41)が、ナチス式敬礼を何度も行っていたとのこと。男性は当時、泥酔状態だったという。すると、通行人がこの男性に殴りかかり……続きは動画で。
次の?画
脱衣所ロッカーの合鍵作り現金盗んだ男逮捕

Facebook?1??