ボルダリング中の少年、自撮り写真投稿後に転落死

自撮り写真を投稿した数分後、帰らぬ人に……米コロラド州で、ボルダリングをしていた少年が岩から転落して死亡した。

ボルダリングはフリークライミングの一種で、ロープを使わず、最低限の道具で岩や石を登るスポーツ。カーター・クリステンセンさん(17)は、同州のハイキングコースで8月6日、1人でボルダリングをしていたという。大きな岩の先端にたどり着いた後、自撮り写真を撮影し、インスタグラムに投稿したクリステンセンさんだったが、その数分後……。
次の?画
【閲覧注意】金属棒が胸貫通 居眠り運転で事故起こした男性

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる