「息子がイケメン過ぎる」DNA検査で新生児取り違え発覚

中国・上海で「息子がイケメン過ぎて、自分と全然似ていない」と考えた父親が、親子鑑定をしたところ、出産時に新生児の取り違えがあったことが発覚した。8月3日までに、海外メディアが報じた。

1989年に男の子を授かった夫の王さんと妻の張さん。ところが、息子が成長するにつれ、周囲から「この子はハンサム」、「父親に全然似ていない」と言われ続けたため、王さんは息子との血縁関係を疑うようになり……続きは動画で。
次の?画
ゴルフ場に侵入しボール拾い? 池で男性が溺死

Facebook?1??
社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる