ヨウムの「撃たないでくれ」 殺人事件の証言として採用

大型インコのヨウムが話す「撃たないでくれ」という言葉が、法廷で“証言”として採用され、殺人事件の被告に有罪判決が下った。7月25日までに、海外メディアが報じた。

事件は2015年5月、米ミシガン州で発生。マーティン・ダーラムさん(当時46歳)が銃で殺害され、妻のグレナ被告が、第一級殺人罪に問われていた。しかし、目撃者はなく、2016年にマーティンさんの両親が、息子のペットでヨウムの「バド」を“証人”として推薦、当時、話題となっていた……続きは動画で!
次の?画
売り場のトイレットペーパーを駆け上がる動画に批判殺到

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる