「民泊」の韓国人女性に性的暴行の疑い 貸主逮捕

「民泊」として貸し出した福岡市のアパートで、部屋を利用した女性に乱暴したとして、男が逮捕された。

7月16日、強制性交等致傷の疑いで逮捕されたのは、福岡県古賀市、自称民泊経営の長部聡一容疑者(34)。被害者の韓国人女性(31)は、インターネットで部屋を予約し、友人と福岡市中央区のアパートに宿泊。事件発生の前、部屋で長部容疑者と酒を飲んでいたという。そして16日午前6時半ごろ、長部容疑者は女性らが寝た後……続きは動画で。
次の?画
機内で乗客男性が暴れ、全日空機が引き返す

Facebook?1??