英ロンドンの「エコ路地」 歩くだけで発電

何の変哲もない路地が、「エコ路地」に大変身! 英ロンドンのウエスト・エンドにあるバード・ストリートに「発電タイル」と「空気ろ過ベンチ」が設置され、環境にやさしい路地として生まれ変わった。7月5日までに、海外メディアが報じた。

地面に設置されたタイルには、エネルギーを蓄えるフライホイールが装着されており、歩行者がタイルを踏むと、重さでフライホイールが回り、電磁誘導方式で電力に変換される。また、ベンチは二酸化窒素などの気体やその他の粒子をろ過し、清浄な空気を放出するという。
次の?画
「夫を殺した」と申告した女 妄想だと思われ帰される

Facebook?1??