シュノーケリング中の女性、サメに襲われ片腕失う

中米バハマで、米国人女性(32)がサメに襲われて片腕を失ったと、6月13日までに海外メディアが報じた。女性は6月16日、補綴(ほてつ)アームを付ける手術を受けたとのこと。

女性は夫とクルージング旅行に参加しており、終着地点のバハマでシュノーケリングを楽しむことに。しかし、そこでとんでもない悲劇が待っていた……。
次の?画
コンドルが命の恩人に感謝のハグ 心温まる映像が話題に

Facebook?1??