エボラ出血熱、コンゴ民主共和国で感染拡大

WHO(世界保険機構)は5月12日、コンゴ民主共和国バ・ズエレ州で、エボラ出血熱の症例が確認されたと発表した。

WHOによると、すでに3人の死亡が確認されているとのこと。また、5月15日までに、計19人に感染の疑いがあるとのことで、協議されている対応策は……続きは動画で。
次の?画
胃にバルーン入れ肥満治療 ポルトガルで38人が平均15キロ減

Facebook?1??