胃にバルーン入れ肥満治療 ポルトガルで38人が平均15キロ減

重度の肥満を治療するため、胃にバルーン(風船)を入れる方法について、トモニュースがCGアニメーションで解説。ポルトガルでは、患者38人が平均で15.2キログラムの減量に成功しているという。

バルーンは、薬を飲むように飲み込んで胃の中に入れるとのこと。チューブによる水の注入作業が終わると、チューブを分離させて体内に引き出し……続きは動画で。
次の?画
10年続いた耳垂れ、実は脳から髄液が漏れていた 米

Facebook?1??