ブラジャーで乳がんを早期発見 病と闘う母の姿見て少年が開発

メキシコの少年が、乳がんの早期発見を可能にするブラジャーを開発し、世界の学生起業家を対象としたプレゼンテーションアワード「GSEA」で優勝した。5月3日に海外メディアが報じた。

このブラジャーを開発したのは、Julián Ríos Cantúさん(18)がCEOを務める会社、Higia Technologies。ブラジャーには200個のセンサーが取り付けられており、週に60分以上装着することで、胸を精密に計測することができる。乳房の表面や周囲をなぞり、皮膚の温度、質感、形などの変化を記録して……続きは動画で。
次の?画
鼻くそを食べるのは健康にいい⁉カナダや米国の学者が提唱

Facebook?1??