科学掘削船「ちきゅう」が予備調査へ マントル到達目指す

人類未踏のマントル層到達を目指し、科学掘削船「ちきゅう」が、2017年9月にハワイ沖で2週間にわたる予備調査を実施する。

「ちきゅう」は日本で建造され、日米が主導する「統合国際深海掘削計画」の主力船として地球探査を行っている。2030年までにマントルへ到達したいとしているが、今回、ハワイ沖が掘削の候補地として選ばれた理由はというと……続きは動画で。
次の?画
35メートル離れた対岸から女子高生のスカート内盗撮した男逮捕

Facebook?1??