岐阜市新庁舎の“市長専用トイレ”計画に賛否

岐阜市で来年1月に着工予定の市役所新庁舎で、市長と副市長それぞれの部屋に専用のトイレが設置されることが3月10日にわかり、その必要性について賛否の声が上がっている。

新庁舎は2021年に完成予定の18階建てで、5階には一般トイレとは別に、市長と副市長2人の部屋それぞれに計約180万円の費用をかけ、専用トイレが設置されるという。同じフロアにトイレがあることから……。
次の?画
「おばさん」と言われ男性に暴行 20代女を書類送検

Facebook?1??