休職中の県職員、風俗店で勤務

「家庭の事情で、多額の資金が必要になった」 千葉県は12月27日、休職中に風俗店で働いていたとして、健康福祉部出先機関の女性職員(37)を、地方公務員法(兼業禁止)違反で停職6か月の懲戒処分にした。職員は同日付で依願退職した。

職員は病気を理由に2016年9月下旬~12月上旬にかけ休職していたが、その間、東京都内のソープランドで約40日間勤務していたという。11月になり、匿名の通報が県に寄せられ発覚。県側は、店を辞めるよう説得したが……。
次の?画
休職中の県職員、風俗店で勤務

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止