競泳フェルプス あざの正体は

リオ五輪で通算23個目の五輪メダルを獲得した米の競泳選手、マイケル・フェルプス選手(31)。その活躍以上に話題を集めたと言われているのが、体にみられた丸いあざだ。さて、これは一体何なのだろう?

その正体、実は吸い玉療法(カッピング療法)と呼ばれる伝統的な身体治療方法でできたあざだという。さて、一体どのような効果があるのだろうか。
次の?画
フライドチキン店で、床が崩落

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

社会

搬送中の救急車に自転車投げる