プラスチック食べる魚 影響は

マイクロプラスチックを食べてしまう魚が世界中で急増し、海洋生物のみならず、人類にも脅威を与えている、欧州の研究チームが明らかにした。

専門家は、バスルームや洗面所から海に流れ込んだ「マイクロビーズ」と呼ばれるプラスチック粒子の危険性について指摘している。さて、マイクロビーズとは一体どんなものなのだろうか。
次の?画
勇敢な母 ピューマから息子救う

Facebook?1??