たかの友梨に改善指示 広告で

誇大な美容効果をうたった広告を出したとしてエステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」を運営する会社に対し東京都が景品表示法に基づく改善指示を出した。都によると昨年11月から今年1月にかけ広告で、美容効果を「細胞レベルでの若返り」などと宣伝していたが、根拠となる科学的なデータなどがなかったという。会社側は「誤解を与える表現をしてしまい、深くおわびする。再発防止に法令順守を徹底していく」とコメントしている。
次の?画
キプロス不安、日経平均大幅反落

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

国際

スパイダーマンはやはり白人?

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止