替玉でマラソン優勝 神奈川

何と替え玉が優勝してしまった。神奈川県小田原市で今月10日に実施された市民マラソン大会に、今春から市職員として採用予定だった大学生(22)の替え玉として現役の市職員(23)が出場し、見事1位を獲得したのだ。2人は高校陸上部の先輩後輩の間柄で、出走前に大学生が足に違和感を覚えたため、市職員に代走を依頼。「優勝せずゆっくり走ってほしい」との条件付きだったが、市職員は快走を繰り広げて優勝。だが替え玉に気づいた市民が後日、市体育協会に通報し、発覚した。大会は同市出身の二宮尊徳にちなんだ「小田原尊徳マラソン」で、約1900人が参加していた。
次の?画
壇蜜 初のレギュラー&冠番組

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索