メキシコの醸造所で7人死亡

メキシコの醸造所で作業員7人が死亡する事故がありました。7人は当時、コロナビールを製造しているグルーポ・モデロ社の醸造所にある醸造タンクの密閉された空間で作業をしていたため、二酸化炭素中毒になった疑いが強いとみられています。
二酸化炭素は濃度が高まるにつれ、倦怠感から動悸、息切れ、視力障害、意識不明 と危険度が高まり、死に至ることもあります。現在、捜査当局が事故原因を調べています。
次の?画
副住職が葬祭場で暴行、逮捕

Facebook?1??
アジア

塾講師が教え子に口淫を強要

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?