英元首相の映像勘違い 台湾

台湾テレビ局の中天電視(CTIテレビ)が、イギリスのサッチャー元首相の映像を取り違え、国内外から批判を浴びている。同局は8日、87歳で亡くなったサッチャー元首相について報じたが、その際、生前のサッチャー元首相の映像と間違えて、エリザベス女王の映像を使用。その後すぐ差し替えられたが、それもサッチャー元首相本人のものではなく、映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」(原題:The Iron Lady)だった。この事件に対し、台湾当局には視聴者からのクレームが殺到。中天電視はエリザベス女王の動画と間違えたことに対しては謝罪を表明したが、映画の使用については「間違いではない」と強気の姿勢を見せている。
次の?画
女子中学生 出会い系で売春

Facebook?1??