NASA新計画 小惑星を捕獲

NASAは無人機に装着した袋状の装置で小惑星を捕獲すると公表し、2014年度の探査事業のために177億ドルの予算を申請した。新計画では捕獲した小惑星を、月の重力均衡点に誘導して配置する予定。その後、宇宙飛行士らの乗った有人宇宙船「オリオン」をロケットで打ち上げ、月の周囲に配置された小惑星に向かい、サンプルを採り、地球に持ち帰ることが可能になる。
次の?画
動物への人工腎臓移植に成功

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索