震源は野島断層か 警戒1週間

13日早朝に兵庫県・淡路島付近で発生した震度6弱の地震の震源が、兵庫県から大阪府にまたがる野島断層南部との見方が強まっている。18年前に発生した阪神淡路大震災の震源でもあるが、気象庁は関連について不明としている。今回の地震の仕組みは「逆断層型」と呼ばれるもので、阪神大震災の「横ずれ型」とは違うためだ。また、今後1週間は最大で震度5弱の余震が起きる可能性があるとしており、引き続き警戒が必要だ。
次の?画
淡路島で震度6弱 余震に警戒

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索