金正恩は熱狂的な西洋かぶれ

北朝鮮の金正恩第1書記は小さい頃から大の「西洋かぶれ」であるようだ。わずか7歳にして特注のベンツを運転し、ビートルズを好み、ハリウッド映画に憧れる少年時代を送っていたとの証言が飛び出している。父親である金正日総書記のお抱え料理人を務めた日本人からの言葉だ。一般市民には貧しい生活を強いて「米帝」の悪を解き、ミサイルのスイッチを構える一方で、自分は今も贅沢三昧の生活を送っているとみられている。韓国国防省によると、今後もミサイル実験に注意すべき日はいくつかあるものの、相変わらず動向がつかめていない。
次の?画
安倍首相も引っ越しためらう? 怨念うずまく首相公邸

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索