鳥インフル 台湾で初の感染者

中国以外で初めて、H7N9型鳥インフルエンザ感染者が確認された。患者は53歳の台湾人。今月初めは中国の上海、蘇州へ出張して、9日に台湾に戻った。その3日後、症状が現れ入院。検査によりH7N9と確認された。現在は危篤状態だという。台湾当局は防疫レベルの引き上げを行う予定はないが、対応の医療部門や隔離病室などを準備した。
次の?画
謎のミイラ 宇宙人か人類か?

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索