自民補選圧勝 民主と勢力並ぶ

第2次安倍内閣発足後、初の国政選挙となった参議院山口補欠選挙は28日に投開票され、自民党の江島潔氏(56)が無所属で民主党などが推薦する平岡秀夫氏(59)ら3氏を破り初当選した。民主党はすでに参院議員1人が離党届を提出していて、会派を離脱すれば、江島氏の勝利で参院会派の勢力は自民、民主とともに84議席で並ぶことになる。選挙戦で自民は政権の経済政策いわゆる「アベノミクス」で景気回復すると主張。安倍総理は憲法改正の発議要件を緩和する96条改正にも言及した。民主などは自民の憲法改正の動きを批判し、山口県上関町で進める原発計画の中止も訴えた。しかし、自民が原発について発言を控え政策論争は深まらなかった。
次の?画
マック薬漬け問題 賛否まとめ

Facebook?1??
国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索