富士山世界遺産へ 今後の課題

日本を象徴する山、富士山が世界遺産として認められる。ユネスコの諮問(しもん)機関、イコモスが、今月1日、富士山について「世界遺産に登録することがふさわしい」との勧告をまとめた。早ければ6月にも、正式に世界遺産として登録される。だが、今後の課題は山積みだ。世界遺産になると、6年ごとにユネスコへ保存状況を報告する義務が生じる。富士山では以前から、企業による大量の不法投棄や、登山客の出すゴミが問題視されており、早急に対策を講じる必要があるだろう。さて、富士山は「日本一の山」として、名実ともに世界に誇る存在になれるのだろうか。各自治体は今、正念場を迎えている。
次の?画
女子高生を買春 金払わず逃走

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索