シャープ赤字 5000億円に

シャープの迷走はどこまで続くのか?高品質の電化製品を製造し、世界的企業となったシャープだが、2008年以降、AQUOS液晶パネル工場を中心とする投資の失敗や、台頭する韓国や台湾、中国企業との競争激化などが原因で経営危機に陥った。台湾Foxconnや韓国Samsungとの提携に関しても、経営方針が定まっていないのは明らかで、経営再建に対する有効な対策とまでには至っていない。また、工場の価値低下や、訴訟の和解金支払の影響で、平成25年3月期の連結最終赤字が、従来の予想4500億円から5000億円台に拡大する見通しとなった。主力取引銀行のみずほコーポレート銀行と三菱東京UFJ銀行が、約1千億円の追加融資枠を検討しているものの、経営再建が成功するのか今後の動向に注目が集まっている。
次の?画
床の破片が腹貫通 男子バレー

Facebook?1??
政治経済

東京五輪エンブレム、使用中止

国際

スパイダーマンはやはり白人?

社会

給食にタバコ混入…児童が鼻血

社会

京大学生寮を警視庁が家宅捜索