ヒューストンの空港で発砲事件

テキサス州ヒューストンにあるジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港で2日、発砲事件が発生し、容疑者の男が撃たれて死亡した。1日、カーネル・ムーア容疑者はフェイスブックで、「生命の終焉を迎える」、「最近死神を見た」などの内容を投稿。そして、翌2日午後1時すぎ、ピストルとライフルを持って空港に侵入し、天井に向けて2発発砲、現場は一時大混乱に陥った。航空保安官が現場に駆け付けた際、容疑者は自殺を図り、また同時に保安官らも容疑者に発砲したため、容疑者は即死した。警察はその後、容疑者のトランクの中から、もう一本のライフルと遺書を発見した。この事件の影響で、空港が一時閉鎖され、利用客は隣のターミナルに移送された。
次の?画
トイレ行かせず失禁 体罰認定

Facebook?1??